NEMU
ニュース
作品
プロフィール
経歴
リンク
ブログ
問い合わせ
映像
LOGIN
管理ページ
『Sabua』『Hetero』
それぞれ独自の方法で身体・ダンスの新しい方向を探る岩渕貞太と関かおりによる共同振付作品。“身体”“変容”をキーワードにグループ作品とデュオ作品の2本立て公演を行います。
ご来場お待ちしております。





『Sabua』『Hetero』

日時:4月21日(木)20:00
     22日(金)15:00/19:00

場所:せんがわ劇場


料金:前売2,500円/当日2,800円
   (22日マチネのみ昼割2,200円)

ご予約:ウェブフォームより 

お問い合せ:sabua2011@gmail.com

『Sabua』動画 http://www.youtube.com/watch?v=0oazc45BeUl

-----------------------
『Sabua』改訂版
初演:ダンスプロデュース研究部主催 ぴちぴちちゃぷちゃぷらんらんらん’10
振付:岩渕貞太・関かおり
出演:青木絵未梨・後藤海春・後藤ゆう・篠ヶ谷美穂・堀莉穂・矢吹唯・米山明花

Sabuaとはヘブライ語でカメレオンの意

今ある身体を剥いでどこへでも行きたい。
変容する身体、変容する状況を受け入れて
大事なものだけは捨てないで。
どんな色にでもなる。

-----------------------
『Hetero』新作
振付・演出・出演:岩渕貞太・関かおり
Hetero(ギリシア語)=異なる

一つの性・身体・空間と、二つの性・身体・空間。
それぞれ異なるものに変化する可能性と、その境界線のあわいから立ち現れるもうひとつのもの。

-----------------------

舞台監督:十亀脩之介
音響:サエグサユキオ
照明:影山雄一(CAT)
衣装:竹内陽子
宣伝美術:竹澤ひさみ(RIVET activity)
撮影:松本和幸
協力:日本女子体育大学 ダンスプロデュース研究部
制作:PLATEAU