NEMU
ニュース
作品
プロフィール
経歴
リンク
ブログ
問い合わせ
映像
LOGIN
管理ページ
NEXT
終了致しました。ご来場ありがとうございましたマアモント文字入り

『マアモント』


境界線を曖昧にして身体のあらゆるところで受け取る。

匂いも、手触りも、皮膚の内側から全部使って確かめて。

目玉がこぼれ落ちて、暗闇でも、見失わないように。


[振付/演出] 関かおり

[出演]    井上大輔/黒須育海/辻田暁/中島加奈子/吉村和曄心悗おり

[日時]    12月15日(水)19:30開演 16日(木)15:30開演 / 19:30開演

*15日(水)の前売りは予定枚数終了いたしました。


[チケット]  前売り2800円/当日3000円

[お申し込み]

チケットフォームよりお申し込みください

[お問い合わせ]

Mail:marmont2010[at]gmail.com

[at]を@に変えてご送信ください)

tel:090-9399-3649


[スタッフ]  演出助手:米山明花 舞台監督:鈴木康郎 照明:高田政義(RYU)

音響:堤田祐史(LAYEE INC) 衣装:竹内陽子 

香り演出協力:(有)香りのデザイン研究所 吉武利文

宣伝美術:浮舌大輔(20TN!) 撮影:松本和幸

制作:PLATEAU  制作協力:STスポット


[会場]     space EDGE

東京都渋谷区渋谷3-26-17野村ビル1F

03-3409-8723(当日のみ)

 *道案内 (JRでいらっしゃる方は1をおすすめします)

       1.JR渋谷駅新南口より徒歩5分

        JR渋谷駅埼京線ホームの奥にある新南口を出て、エレベータを降り右折、

        恵比寿方面へ直進。ファミリーマート、ジョナサンを越えると、

        space EDGE の看板が見えます。

       2.JR渋谷駅東口より徒歩10分

        歩道橋の見右手にある横断地下道に入り、道の反対側へ渡る。

        階段の左手にある小さな階段を登り、そのまま500mほど直進すると

        右手にJR新南口があります。そのまま道なりに直進、ジョナサンの先に

        space EDGE の看板が見えます。


[推薦文]

  いま作り手として最も興味深い存在の一人である関かおりを見ていて、

  思い出すのがクリオネだ。天使のような外見で「氷の海の妖精」などと呼ばれているが、

  実は餌を補食するとき、頭に見える部分がバッカリと割れて、エゲつないくらいの勢いで喰らう。

  関もおかっぱ頭で、顔は少女のように見える。幼い頃からバレエをやっていた動きは

端正で抑制が利き、一見極めてノーマルだ。しかし次第に「何かおかしい......」と

  思えてくる。いつの間にか動きが昆虫的になっていったり、身体中がヌルヌルするものに

  覆われていたりする。通常の公演の安全圏からスルリと抜け出して、気がつくと観客は

  見知らぬ世界に立ち尽くすことになる。そういう関ならではの「世界の構築能力」が

  ズバ抜けているのだ。その世界の全貌が知りたくて、観客はさらに見続けることに

なるのである。今回の作品では匂いを扱うという。目に見えぬ者を関がどう補食するのか。

  まあ楽しみではないか。  (作家・ヤサぐれ舞踊評論家 乗越たかお)